2017年9月8日金曜日

5年生 林間学校の写真


  5年生の学年掲示板に、林間学校の写真が掲示されています。

家で見るのが,楽しみですね。


 

98日(金)は、授業参観、保護者会、6年生は修学旅行説明会がありました。

夏休み明けの子供たちの様子や夏休みの作品など、ご覧いただけましたでしょうか。

 

暑い中,ご来校いただき、ありがとうございました。

2017年9月7日木曜日

第5回 委員会活動


 6時間目に、第5回 委員会活動がありました。

 

 集会委員会の様子です。

919日(火)に行う「相撲部壮行会」について、話合いが行われていました。

 

 

 

 壮行会の応援の方法や、役割分担を決めると、体育館へ行き、

実際に壮行会の練習を始めていました。

今後も、業間休みや昼休み、当日の朝を使い、

相撲部が大会で力を発揮できるようみんなで応援するための練習を重ねていく予定です。

 

 体育館では、体育委員会がみんなが使う体育倉庫の整理整頓を行い、

体育館のステージでは、環境整備委員会が普段目につかないステージ裏の清掃をしていました。

 

 他の委員会でも、子供たちが意欲的に活動している姿に、感心しています。

給食室のごみの量


 4年生は、社会科で「ごみのしょりと利用」の学習をしています。

 

今日は、学校の給食室から出るごみの量を、

見せて頂きに行きました。

 

 

給食室前で、栄養士さんにお話をして頂いています。

 


 

 八幡小学校の給食室では、

ごみを午前と午後の二回に分けて出しているそうです。

 

1回目のごみは、給食を作る時に出たゴミ。

2回目のごみは、給食のワゴンが戻り、片付けた後に出る残飯などです。

 

 午前中に見学に行った時の写真です。


 日によって、多かったり少なかったりするそうですが、

この日は、午前中だけで約3キロのごみがでました。

 

600人以上の給食を作っているから、ゴミ袋10袋くらいあると思った!」

「野菜って、食べられるところが多いんですね。」

 

感想は、様々です。


 午前中のごみは、野菜の端や皮が多かったです。

 

 その後、午後も見学に行きました。

この日の午後は、残飯が、約12キロありました。

 

子供たちは、「給食を残したら、ごみになる。もったいない。」

 

 

ということを、肌で感じていました。

 

 学校の給食室だけで、一日にこれだけのごみが出ます。

では、市川市全体では、どれだけの量がでるのでしょう。

 

また、収集されたごみは、どのように処理されるのでしょう。

授業やクリーンセンターの見学で、さらに学びを深めていきます。