2016年6月18日土曜日

オープンスクール

 6月18日(土)、今年も一日授業参観のオープンスクールが行われました。子どもたちの学校での姿や、学習の成果を保護者の方や地域の方にご覧いただく機会ということで、子どもたちも気合が入っていました。休み時間や給食の時間という普段の授業参観ではなかなかご覧いただけない場面も参観していただくことができ、子どもたちの様々な姿をご覧いただけたと思います。

 今後も、子どもたちが生き生きと学校生活を送っていくことができるように、教職員一同励んで参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

2016年5月24日火曜日

春季大運動会


暑すぎず、寒すぎず、心地よい天気の中、5月21日(土)に春季大運動会が行われました。

 開会式で紅白の応援団長が力強く宣誓を行い、各種目が始まると、会場は大盛り上がり。種目に参加している子どもたちはもちろん、周りで応援をする子どもたち、保護者の方々、地域の方々が一つとなり、運動会を盛り上げました。

 閉会式では、5つの拍手とともに、お互いの健闘をたたえあうことができました。きっと子どもたちの思い出に残る運動会になったことでしょう。
 早朝からの準備や後片付けまでご協力いただいた保護者の皆様、いつも八幡小学校の教育活動にご理解をいただいている地域の皆様、心から感謝申し上げます。





PTA綱引きで、保護者の方々や今中学生の
卒業生にも参加していただきました。




みんなでしっかりと準備運動!


全校で取り組む、大玉ころがし!





2016年5月2日月曜日

全校歩き遠足



5月2日に、毎年恒例の、兄弟学年での歩き遠足を行いました!

 1・6年生、3・5年生は大須防災公園へ、2・4年生は須和田の丘公園へ出発。どちらもかなりの距離を歩きましたが、天気にも恵まれ、子どもたちは疲れをみせず、到着してすぐに班ごとに決めた活動に移っていました。

校庭よりも広い公園の中で、上学年の子どもたちが年下の子どもたちお世話をし、年下の子どもたちも上学年の子どもたちのいうことをよく聞いて、楽しく活動していました。

お昼も一緒にお弁当を食べたり、おやつの交換をしたりと、ペアの子ともみんな仲良くなったようです。これからまだまだ兄弟学年での活動があるので、今回以上に仲良くなっていってほしいと思います。




ペアの子と、仲良く手をつないで、しゅっぱ~つ!







グループごとに決めた遊びで、体をたくさん動かしました!







2016年4月30日土曜日

落語教室




 本物の落語家さんが来て、生の落語が聞ける!国語の時間で落語を学習する4年生は、この日をとても楽しみにしていました。毎年八幡小で落語を披露、指導して下さる桂歌助さんは、とても優しい雰囲気で、4年生の前に登場。初めに落語を披露してくださいましたが、子ども達はお笑い!お腹を抱えて笑う子どもや、まねをしだす子どもももいました。

 その後、落語の所作や小噺を教えていただき、落語家さんになりきる体験をしました。初めは恥ずかしそうにしていた子どもも、笑いが起こるとまるで本物の噺家さんのように演じだすなど、普段できない経験をすることができ、貴重な学習の場になったようです。

 これからも日本の伝統文化にたくさんふれていってほしいと思います。



桂歌助さんに、落語の所作を教えていただきました!

 


みんなで生の落語をききました。会場が笑いの渦に!




落語に挑戦!しっかり手をついて礼ができました!







2016年4月28日木曜日

消防署見学 4月


4年生は、4月27日に社会科見学として市川東消防署に行ってきました。

 最初にはしご車を紹介してもらい、担任が代表でバスケットに乗せてもらいました。30メートル(ビルの9、10階分)の高さを見上げ、そのあまりの高さに子どもたちは大変驚いていました。

その後、消防署の中に入り建物の中を見学させていただいたり、たくさんの質問に答えていただいたりし、子どもたちは熱心にメモをとっていました。
 消防車の中や救助・消火に使う様々な道具を見せてもらい、消防服も羽織らせていただくなど、子どもたちにとっては、とても貴重な経験ができたと思います。


みんな上を見上げて驚いています。









消防服を羽織らせてもらいました。こんなに重いんですね。


消防署の方のお話を聞き、熱心にメモを取っています。




2015年12月30日水曜日

落語教室が行われました。

12月4日、落語教室が行われ、講師に桂歌助さんを招き、4年生が参加しました。4年生は国語の学習で「ぞろぞろ」という落語を勉強していて、本物の落語が聞けるのをとても楽しみにしていました。最初に子どもたちも話せる小噺を教えていただき、代表者何名かが前に出て、発表をしました。教えていただいた小噺をする子もいれば、自分でオチを考えて落語をする子もいました。最後には、歌助さんに落語を披露していただき、子どもたちはおなかがいたくなってしまうほど笑い転げていました。目の前で落語を聞く機会はなかなかないのでとても貴重な体験でした。



小噺を4つきかせていただきました。
 
話し方や、間の取り方を教えてもらいます。
 
代表者が小噺を発表
 
落語「牛ほめ」みんな大笑いでした。




2015年12月4日金曜日

なかよしフェスティバルがありました。


11月28日、なかよしフェスティバルが行われました。子ども達はとても楽しみにしていて、どこを回ろうかと友達同士で作戦会議をしている姿が見られました。校長先生の開始の合図で、子ども達は一斉にお目当てのブースへ。目をキラキラさせながら普段できない体験をし、とても充実した時間を過ごせたようです。ご協力いただいた保護者の皆さま、ご協力ありがとうございました。